不動産1,000件超の調査ノウハウを公開!不動産鑑定士による「相続税土地評価・調査の実務手順セミナー」これをみれば調査漏れによる過大評価がなくなる!

過大評価のリスクをご存知ですか? 更正の請求屋に狙われる!?依頼者からの損害賠償請求!? 過大評価・過小評価しないために知っておくべきポイントとは?

相続税大増税時代はすぐ目の前です。

相続案件を積極的に受託するため、今、改めて
土地評価・調査の手順を基本からマスターしておきませんか?

評価減となる要素の見落としがなくなり、
相続案件を安心して受託できるようになります。

【対象】
・ 減価要因の調査漏れを防ぎたい先生、資産税担当者
・ プロの調査手法を学びたい先生、資産税担当者
・ ご自身の土地評価業務にやや自信がない先生
・ 土地評価業務を基礎からマスターしたい先生、資産税担当者
・ 相続案件が年に6件未満の事務所の先生、資産税担当者
・ 今後相続案件の増加が見込まれる事務所の先生

講義内容の一部

プロフィール
講師:鎌倉靖二

講師:みらい総合鑑定株式会社
代表取締役 鎌倉 靖二
(不動産鑑定士)


鎌倉靖二書籍一覧
鎌倉 靖二(かまくらせいじ)
不動産鑑定士

福岡県生まれ。
修猷館高校、明治大学政経学部卒業後、
大和ハウス工業㈱を経て不動産鑑定業界へ。

日本全国の不動産1,000件超の鑑定、
調査及び仲介業務の経験をもとに、
無料冊子「税理士のための不動産調査実務
マニュアル」を発行、好評を博す。

税理士向けの広大地セミナー、
税理士会での土地評価セミナー講師では、
税務上の土地評価を豊富な事例を使い解説、
毎回セミナー終了後質問が殺到。

「税理士先生の業務負担軽減と申告時の安心」
「相続人の方々のための節税」
を業務の2本柱とし、
資産税業務を行っている全国の税理士事務所に、
毎月「税理士のための不動産NEWS」を発信中。
HPからは相続人の方からの相談も多い。

同族会社間取引時や現物出資時の通常の鑑定評価業務を行う傍ら、広大地案件や特殊な土地評価のサポートのために、関東近県のみならず、九州から北海道まで東奔西走の日々を送っている。

 
講義内容の一部

現在、税理士事務所向けに不動産鑑定評価(同族間取引時、広大地判定、現物出資等)、価格査定、現地調査・役所調査業務を行うほか、地主向けに相続税対策のアドバイスや賃宅地の鑑定評価、相続人向けに遺産分割協議時の鑑定評価を行う。
著書に『相続税ゼロの不動産対策』(幻冬舎 共著)がある。

講義内容の一部

大和ハウス工業株式会社では戸建住宅の注文建築の営業を担当、
建売分譲住宅の販売・企画も経験。戸建分譲素地(広大地)の区画割り想定、
開発道路を入れての開発または 路地状敷地での開発想定を
多数経験したことで、直感的に「広大地」に該当するかの判断が可能。

また、鑑定業界では不良債権の担保不動産調査を多数経験。
日本全国の広大な土地を調査し、評価を行ったことで、戸建分譲素地か、
マンション適地か、誰がいくらで最も高く買うか、という視点が磨かれる。

市場分析手法をマスターすると同時に、戸建デベロッパー、
マンションデベロッパーとのつながりも構築、今も開発業者の内情に詳しい。

講演・セミナー
・顧問先拡大&広大地判定セミナー
・土地評価・調査の実務手順セミナー
・相続・遺産 お悩み相談会
・相続税土地評価・調査の実務手順セミナー
・広大地評価の留意点と考え方セミナー
など多数

研修実績はこちら



     お申し込みはこちら お申し込みはこちら
相続税土地評価・調査の実務手順セミナーDVD お申込みフォーム
事務所名(会社名)
お名前
郵便番号  
(半角数字 例:101-0041)
住所
例)東京都千代田区神田〇町1-1 〇ビル
TEL  
(半角数字 例:0312345678)
メールアドレス
Email(確認用)
特定商取引に関する法律に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問い合わせ